パナソニック:15年度のヘルスケア事業売上高、3000億円目標-海外強

国内家電最大手パナソニックは、 医療機器、介護用機器などの「ヘルスケア事業」で2015年度に3000億円 の売上高を目指す。パナソニック・ヘルスケアの山根健司社長が19日、 大阪市内で記者団に語った。

前期である10年度の実績は1200億円。中国での販売会社設立などを 通じ、海外販売比率を60%まで高めるなどして目標達成を図るとしてい る。山根氏は、目標達成にはM&A(企業の合併・買収)が必要となる との見方を示したが、具体策には触れなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE