ドイツ銀:ライトナー、ルイス、リショット3氏を取締役に

ドイツの銀行最大手、ドイツ銀行の 共同最高経営責任者(CEO)に5月末に就任するアンシュー・ジェイ ン、ユルゲン・フィッチェン両氏は経営陣刷新の一環として、新たな取 締役人事を発表した。

同行の16日の発表資料によれば、シュテファン・ライトナー (45)、スチュワート・ルイス(46)、ヘンリー・リショット(48)の 3氏が6月1日付で取締役会に加わる。また、ヒューゴ・バンチガー最 高リスク責任者(CRO、56)とヘルマンヨゼフ・ランベルティ最高執 行責任者(COO、56)は5月末で退職する。

投資銀行部門責任者のジェイン氏(49)とドイツ部門を率いるフィ ッチェン氏(63)は、同行の世界的投資銀行としての役割と独企業との 長年の結び付きを持つ銀行としての役割とのバランスを取る中で、直属 の部下らを昇格させている。

原題:Deutsche Bank Names Management Team as co-CEOs Leave Mark (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE