豪中銀総裁:中国のGDPは10年で米国に並ぶ-目標引き下げでも

オーストラリア準備銀行(中央銀 行)のスティーブンス総裁は19日、中国が成長目標を引き下げたもの の、国内総生産(GDP)は数年間でユーロ圏を追い越し、約10年で米 国と肩を並べるだろうと述べた。

同総裁は香港で行った講演で、「中国の10%から8%への成長鈍化 は重要な論点であり、一部では深刻な景気悪化の前兆とみられている」 と述べた上で、「ただ、ある程度の減速はインフレを抑制し、経済成長 をより持続可能な軌道に戻すのに必要だ」との認識を示した。

同総裁の中国に対する信頼感は、豪州の昨年10-12月(第4四半 期)の経済成長率がエコノミスト予想の半分にとどまり、2月の失業率 が昨年8月以来初めて上昇したにもかかわらず、この2カ月の金融政策 決定会合で金利据え置きを決定した豪中銀の判断に示されている。

スティーブンス総裁はクレディ・スイス・グループが開催した第15 回アジア・インベストメント・コンファレンスで、「中国経済が『過 度』に減速した場合、中国当局はそれに対応する意志と能力を備えてい ることを期待できるだろう。今ではインフレが和らいでいるので、なお さら期待ができる」とも述べた。

同総裁はまた、「中国は他国と同様の景気サイクルになるだろう が、それでも当面は平均的に極めて力強く成長する公算が大きいよう だ」と指摘。「新たな成長目標の7.5%は過去5年を下回るものの、中 国のGDPは購買力平価ベースで今後数年以内に欧州を上回り、約10年 後には米国に並ぶだろう」と語った。

原題:RBA’s Stevens Sees China Matching U.S. in Decade on 7.5% Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE