2月の地域別海外勢動向:欧米、アジア勢がそろって日本株買い(訂正)

2月の日本株市場で、海外投資家 は各地域とも買い越していたことが東京証券取引所公表のデータで分 かった。

東証が19日に発表した2月(1-29日)の海外投資家の地域別 売買状況によると、東証・大証・名証・札証・福証の5市場で欧州は 2830億円を買い越し、北米は1873億円、アジア地域は1659億円のそ れぞれ買い越しだった。買い越しは欧州とアジアが2カ月連続、北米 は3カ月連続。

買い越し規模を見ると、欧州は前月の3312億円からはやや縮小し たが、地域間では最も多く、北米は昨年4月以来、アジアは同3月以 来の高水準だった。2月月間で日経平均株価は前月比920円(10%) 上昇。為替の円高修正の動きが鮮明化し、日本企業の業績改善期待が 広がったほか、日本銀行の追加金融緩和策なども投資家心理の好転に つながった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE