IMF副専務理事:欧州に過ち犯す余裕はない

国際通貨基金(IMF)の朱民副専 務理事は19日、香港での会合で、欧州が過ちを犯す余裕はないとの認識 を明らかにした。

同副専務理事はまた、リスクは「引き続き下向き」であり、非常に 慎重にインフレ動向を見守る必要があると指摘。副専務理事は新興市場 が今後数カ月で安定すると予想。新興市場の成長は予想よりも弱いとも 語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE