ゴールドマン:欧州医薬品株調査部門の責任者が退社-関係者

米ゴールドマン・サックス・グルー プの欧州医薬品株調査の責任者、マーク・ビアーズ氏が退社した。事情 に詳しい関係者2人が明らかにした。

退社が公表されていないとして匿名を条件に同関係者が明らかにし たところによると、ビアーズ氏は12日に退社した。マッキンゼーのヘル スケア担当のコンサルタントだった同氏は2年前、ゴールドマンに入 社。ゴールドマン入社当時のマッキンゼーのウェブサイトの情報による と、それまでの11年間は、英グラクソ・スミスクラインと米アボット・ ラボラトリーズで調査関連などを担当していた。

同氏に電子メールでコメントを求めたが、これまで回答は得られて いない。

原題:Goldman’s Head European Drug Analyst, Mark Beards, Said to Leave(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE