ドイツのバッドバンク、ギリシャ債リスク89億ユーロ引き当て

ドイツの不良資産受け皿会社FMS ウェルトマネジメントは、今月のギリシャ債務交換合意を受け、ギリシ ャ債をめぐり89億ユーロ(約9800億円)のリスク引当金を計上する。

政府系のFMSで信用リスクを担当するクリスチャン・ブルーム取 締役は15日、ミュンヘンで記者団に対し、証券と融資に関する引き当 て79億ユーロに加え、デリバティブ(金融派生商品)向けに10億ユーロ を引き当てると述べた。いわゆる「バッドバンク」である同社は、不動 産金融ヒポ・レアルエステート・ホールディングの債務処理を進めてい る。

原題:German Bad Bank FMS to Book $11.6 Billion of Greek Provisions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE