【FRB要人発言録】景気拡大促す追加金融政策は可能-エバンス総裁

3月12日から18日までの米連邦 準備制度理事会(FRB)要人の主な発言は次の通り(記事全文は発言 者の氏名をクリックしてください)。

<3月16日> エバンス・シカゴ連銀総裁(フランクフルトで講演):より力強い景気 拡大を促進するため追加の金融政策を講じることは可能であり、そうす べきだ。かなり楽観的な見通しでも潜在成長率をわずかに上回る程度の 成長にすぎない

ラッカー・リッチモンド連銀総裁(ウェブサイトに掲載した資料で): 私の現時点の評価は、2013年に金利の引き上げが必要になる公算が大 きいといったものだ。経済は緩やかなペースで拡大しており、インフレ 率は連邦公開市場委員会(FOMC)の2%目標に近い。インフレ圧力 を防止するためフェデラルファンド(FF)金利を引き上げる必要があ る。

前回発言録はここをクリックしてください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE