北朝鮮の人工衛星打ち上げ計画、米国が非難-合意破棄を警告

米国は北朝鮮が金日成国家主席の 生誕100年を記念して4月に人工衛星を打ち上げる計画を強く非難し、 食糧支援合意を危険にさらすものだと警告した。

米国務省のヌーランド報道官は16日にワシントンで、発射されれ ば「合意破棄」になると米国が北朝鮮に伝えたことを明らかにした。

北朝鮮は2月、米国からの食糧支援と引き換えに核実験や長距離 ミサイル発射、ウラン濃縮活動の一時停止で合意している。

ヌーランド報道官は、米国は北朝鮮に計画撤回を迫る取り組みと して韓国など同盟国と連絡を取っていると説明。北朝鮮はこうしたミ サイル技術の利用が協議中断につながることを「最初から理解してい た」と述べた。

原題: North Korea’s Satellite Plan Draws U.S. Rebuke, Imperils Aid (抜粋)

--取材協力:Mark Williams、Peter S. Green、Terry Atlas.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE