メルケル政権、財政均衡目標の早期達成目指す-2014年に

ドイツのメルケル政権は、憲法 で定められた財政均衡目標について、予定より2年早い2014年に達 成することを目指している。財務省当局者が16日明らかにした。

連邦政府の財政赤字は今年、国内総生産(GDP)比で1%に なると見込まれているが、13年に0.54%、14年は0.26%に低下する 見通しだ。同当局者が匿名で記者団に語った。

連邦政府は財政赤字のGDP比を16年以降に0.35%に抑制する ことが義務付けられている。同当局者は財務省の16年までの中期財 政計画の内容として、同比率が15年に0.14%、16年は0.01%に縮 小する見通しだと指摘した。

メルケル政権は欧州の債務危機対応策の柱として財政規律強化 が支持されたことを受け、財政再建のペースを加速しつつある。

原題: Merkel’s Government Aims to Meet Balanced Budget Target Early (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE