NY金(16日):反落、インド関税引き上げで-週間でも下落

ニューヨーク金先物相場は反落。イ ンドが貴金属の輸入関税引き上げを発表したことを嫌気し、売りが出 た。世界最大の金現物購入国であるインドの関税引き上げは今年2度 目。

インドのムカジー財務相は16日の議会での予算演説で、金塊および コイン、プラチナに対する関税を4月1日から4%に引き上げると発表 した。現在は2%。金相場は週間ベースでも下落した。米連邦公開市場 委員会(FOMC)が13日の声明で景気判断を引き上げ、労働市場の改 善に言及。追加緩和期待が後退したことが金売りを誘った。

キトコ・メタルズ(モントリオール)のアナリスト、ジョン・ナド ラー氏は電話インタビューで、「相場はインドのニュースに反応してい る。これは価格を押し下げるだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物4 月限は前日比0.2%安の1オンス=1655.80ドルで終了した。週間で は3.3%安。年初からは5.7%上げている。

原題:Gold Falls on Concern India Raising Import Tax Will Crimp Demand(抜粋)

--取材協力:Pratik Parija、Claudia Carpenter.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE