中国チャルコ:7-12月は赤字に悪化、1-3月も損失見込む

アルミニウム生産で中国最大手、中 国アルミ(チャルコ)の2011年7-12月(下期)の業績は予想以上の赤 字となった。同社は12年1-3月(第1四半期)も損失が続く可能性が あることを明らかにした。

チャルコが16日遅くに発表した11年通期決算からブルームバーグが 算出したところによると、下期の純損益は1億7460万元(約23億円)の 赤字。前年同期は2億4740万元の黒字だった。赤字幅はブルームバーグ がまとめたアナリスト11人の予想中央値(4360万元)より大きかった。

アルミ価格はロンドン市場で昨年5月から30%下がって同年12月に は1年5カ月ぶり安値を付けた。チャルコは、中国の金融引き締めで金 利コストが上昇した上、原材料や燃料などのコスト急増が業績を圧迫し たと説明した。

原題:Chalco Swings to 2nd-Half Loss, May Be Unprofitable This Quarter(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE