メキシコ中銀:政策金利4.5%に据え置き-市場予想と一致

メキシコ中央銀行は政策金利を25会 合連続で据え置いた。インフレ率が目標レンジまで鈍化したほか、景気 が持ち直したことが背景にある。

カルステンス総裁率いる政策委員会は16日、政策金利である翌日物 金利を過去最低の4.5%で維持した。ブルームバーグ・ニュースがエコ ノミスト19人を対象に実施した調査でも、全員が据え置きを予想してい た。

原題:Mexico Keeps Rate Steady at 4.5% as Inflation Slows Amid Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE