中国人民元、対ドルで上昇-人民銀が中心レートを引き上げ

中国人民元は16日、対ドルで上昇。 中国人民銀行(中央銀行)が人民元の中心レートを元高方向に引き上げ た。1週間ぶりの大幅な引き上げだった。

中心レートは、0.25%引き上げられ1ドル=6.3200元に設定され た。温家宝首相は今週、元はドルに対して均衡水準に近いようだとの認 識を示し、当局は元の変動拡大を認めると表明した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.12%高の6.3227元で引けた。週間では0.19%下落。

香港のオフショア市場では、人民元は前日比0.13%高の6.3233元。 今週は0.3%下落。ブルームバーグが集計したデータによれば、人民元 の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は前日比0.24%高 の6.3240元。これは上海スポット取引とほぼ同水準。週間では0.5%下 落した。

原題:Yuan Advances, Paring Weekly Loss, as China Fixes Rate Stronger(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE