原油は3日ぶり反発、米経済統計を控え-株先物ほぼ変わらず

原油相場はロンドン時間16日午前の 取引で、3日ぶりに上昇している。この日発表される米経済統計で消費 者信頼感が1年ぶり高水準に達し、鉱工業生産の増加も示されるとの見 方が手掛かり。

ロンドン時間午前7時18分(日本時間午後4時18分)現在、原油先 物相場は前日比0.3%高の1バレル=105.47ドル。株式市場では、ユー ロストックス50指数とS&P500種株価指数の先物取引が前日終値から 上下0.1%以内で推移している。

原題:Oil Advances on U.S. Growth; Europe Stock Futures Little Changed(抜粋)

--取材協力:Ben Sharples.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE