中国株(終了):上昇-貴州茅台酒など消費関連銘柄が高い

中国株式相場は上昇。消費関連銘柄 が買われた。経済成長下支えに向けた政府の内需重視の取り組みから最 も恩恵を受けるとの観測が背景にある。

酒造メーカーの貴州茅台酒(600519 CH)や宜賓五糧液(000858 CH)などが上昇。蒸留酒メーカーの瀘州老窖(000568 CH)も上げた。 申銀万国証券が消費関連株の買いを勧めたことが材料となった。

米フォード・モーターの中国での商用車の合弁相手である江鈴汽車 (200550 CH)も高い。昨年の純利益が9.3%増となったことが好感され た。シティグループが提携している上海浦東発展銀行(600000 CH) は0.7%上昇。2011年の42%増益が寄与した。

大衆保険の呉侃ファンドマネジャー(上海在勤)は「企業業績はそ れほど悪いようには見えず、バリュエーション(株価評価)は魅力的 だ」と指摘。「経済はまだ減速しているもの、市場は1-3月期末まで に底を打つと予想している」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比30.96ポイント(1.3%)高の2404.74で終 了。上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は同1.5%高 の2623.52。

原題:China’s Stocks Rise, Paring Weekly Loss; Consumer Shares Jump(抜粋)

--取材協力:Weiyi Lim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE