インド政府:来年度の財政赤字、対GDP比5.1%に縮小へ

インド政府は、来年度(2012年4月 -13年3月)の財政赤字が対国内総生産(GDP)比で5.1%に縮小す ると予想している。ムカジー財務相が16日、議会での予算演説で発表し た。

今月末に終わる今年度の財政赤字は対GDP比で5.9%と推定され るという。1年前に設定した目標の4.6%を上回る。

ムカジー財務相は、来年度の市場からの純借入額目標を4兆7900億 ルピー(約8兆円)としている。同年度のGDPは最大7.85%増となる 見通しで、インフレは今後数カ月以内に鈍化するという。

原題:India Proposes Subsidy Cap, Raises Taxes to Curb Deficit (2)(抜粋)

--取材協力:Bibhudatta Pradhan、Pratik Parija、Abhijit Roy Chowdhury.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE