関西電八木社長:今年度の配当を維持、来年度はコメント避ける

関西電力の八木誠社長は16日、今年 度の配当を維持する方針を示した。来年度については明言を避けた。

八木社長は、基本的に厳しい経営環境にあると認めつつも、原子力 発電所の再稼働に取り組んで一定の進展があることや安定配当をどうい う環境でもできるだけやるという考えがあることを挙げ、安定配当を維 持する方針を説明した。

八木社長は来年度については仮定の話なのでコメントを控えたいと し、原発の再稼働について安全を確保しながら努力する意向を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE