S&P500種企業の配当、過去最高-JPモルガンなど増配で

S&P500種株価指数を構成する企 業が支払いを発表をした配当が過去最高になったと、米格付け会社スタ ンダード・アンド・プアーズ(S&P)のシニア指数アナリスト、ハワ ード・シルバーブラット氏が指摘した。JPモルガン・チェースなどの 米銀が今週相次いで増配を発表したことが記録更新につながったとい う。

同氏は15日のリポートで、指数値に対する年間配当が29.02ドルに なるとの試算を示した。これまでの最高額は2008年6月の28.96ドルだ った。09年8月にはその水準から26%減少した21.44ドルとなったが、 現在はそこから35%回復した。S&Pによると、同指数構成企業は利益 の30%を配当に充てているが、平均の52%をなお下回る。

シルバーブラット氏は同日の電話取材で、「企業には資金も能力も ある。配当が再び流行になってきた」と指摘。「増配する銀行は増える だろう」と述べた。

米連邦準備制度理事会(FRB)が米銀大手19行に対して実施した ストレステスト(健全性審査)の結果が公表されたことで、JPモルガ ンは今週、四半期配当を20%増やして1株当たり30セントにすると発 表。ウェルズ・ファーゴやUSバンコープも増配や自社株買い戻しの方 針を明らかにした。

原題:S&P 500 Dividends Rise to Record After JPMorgan’s Boost (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE