米韓FTA発効:関税80%撤廃-韓国野党は破棄目指す

米国と韓国の自由貿易協定( FTA)が15日に発効した。韓国の野党は4月の総選挙で議席の過半数 を獲得すればFTAを破棄すると表明。交渉を推進した李明博大統領に 近い政府当局者は、議員らに対して尊重するよう訴えた。

米韓FTA発効で、両国間の関税は直ちに約80%が撤廃される。米 国にとっては約20年ぶりの大型貿易協定となった。米国際貿易委員会 (ITC)によると、FTA完全施行の初年度には米国の輸出が最 大109億ドル(約9100億円)増加する可能性があるという。韓国外交通 商部の朴泰鎬通商交渉本部長は14日、韓国では10年以内に経済規模 が5.7%拡大し、35万人分の雇用が創出されるとの推計を示した。

韓国野党の統合進歩党は声明で、FTAを無効にするための議会内 の合意づくりを呼び掛けることを明らかにした。同党は国会(295議 席)で7議席を占めるにすぎないが先週、89議席を持つ野党・民主統合 党と連携した。

一方、崔英鎮駐米大使は15日のワシントンでのインタビューで、米 韓FTAは「国民の利益のために尊重されねばならない」と主張した。

原題:U.S.-Korea Free Trade Starts as Seoul Opponents Vow Repeal (1)(抜粋)

--取材協力:Sarina Yoo、Eunkyung Seo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE