米MBIA債保証コスト低下、UBSとの和解で-CDS取引

15日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場では、米金融保証会社(モノライン)MBIAの 債券保証部門、MBIAインシュアランスの社債保証コストが低下。同 社の2009年の事業再編をめぐる訴訟で、スイスの銀行最大手UBSが和 解することで合意したことが関係者の話で分かった。

CMAによれば、MBIAインシュアランスの社債保証料は前払い 部分が3ポイント低下して26.7%と、ここ2週間余りで最低の水準。こ れは同社債1000万ドルに対する保証料として、年間50万ドル(5%)に 加え、当初に267万ドルが必要であることを意味する。MBIA債の保 証コストも低下し、前払い部分は1.4ポイント下げて13.3%。

公表する権限がないとして事情に詳しい関係者が匿名で語ったとこ ろでは、MBIAから支払いを受けられなかったのは同社の事業分離が 原因だとして、大手金融機関18社が同社を相手取り起こした訴訟で、 UBSは訴えを取り下げる意向だという。モルガン・スタンレーやバー クレイズなど14社は既にMBIAとのCDS契約を解消し、同社と和解 している。

マークイット・グループによれば、北米企業の信用リスクの指標で あるマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、ニューヨー ク時間午後5時24分(日本時間16日午前6時24分)現在、0.9ベーシス ポイント(bp、1bp=0.01%)低下の90bp。一時89.4bpと、日 中取引では昨年7月1日以来の低水準を付けた。

原題:MBIA Credit Swaps Drop as UBS Said to Settle Restructuring Fight(抜粋)

--取材協力:Elena Logutenkova.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE