米リージョンズを投資適格級に格上げ-S&P

格付け会社スタンダード・アンド・ プアーズ(S&P)は、米アラバマ州最大の銀行、リージョンズ・ファ イナンシャルの格付けを引き上げ、投資適格級に戻した。同行が公的資 金35億ドル(約2900億円)の返済を準備していることを理由に挙げた。

S&Pは15日の発表資料で、リージョンズの格付けを従来の「BB +」から「BBB-」に引き上げたことを明らかにした。今週公表され た米連邦準備制度理事会(FRB)のストレステスト(健全性審査)で 資本は十分と判断されたリージョンズは株式発行で9億ドルを調達。こ れを2008年に財務省から受けた公的支援の返済の一部に充てる計画だと している。

S&Pは、「格上げは主として、リージョンズの資本と利益が改善 したとのわれわれの見解を反映している」とした上で、「同行が向こう 2年間、確実に黒字を維持すると予想している」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE