ギリシャ国債CDSで26億ドルの支払い発生へ-新発債が示唆

史上最大規模のソブリン債再編の一 環として発行されたギリシャ国債の相場水準は、クレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)の売り手が買い手に対し約26億ドル(約2170億 円)の支払いを余儀なくされることを示唆している。

バンク・オブ・アメリカ(BOA)メリルリンチの欧州クレジッ ト・ストラテジスト、テオ・ラサルテ氏によれば、投資家は支払い額を 算出するため新発の30年物ギリシャ国債を利用している。同国債は額面 1ユーロ当たり約0.23ユーロで取引されている。

投資家がギリシャ国債の交換を損失が出る形で強制されたことを受 け同国債のCDSは3月19日の入札で決済される。オーストリアはコミ ュナルクレジット・オーストリアの国有化に伴い設立したバッドバン ク、KAフィナンツによるギリシャ債CDSの支払いを支援するため同 行に10億ユーロを注入する必要に迫られる可能性がある。

ラサルテ氏は「投資家は回収の目安として償還期間が最長の新発債 を利用している」と述べ、「重要なのはこの支払いが大半の債券保有者 が直面する経済的損失を反映することになる点だ」と指摘した。

投資家は今回の債務再編で1000億ユーロ強の減免に応じる代わりに 投資元本の31.5%相当の新発ギリシャ国債を受け取る。

原題:Greek Bonds Signal $2.6 Billion Payout on Credit-Default Swaps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE