欧州債:ドイツ債は続落、スペイン入札好調で-英長期債は下落

15日の欧州債市場ではドイツ国債が 3日続落。スペインの国債入札で応札倍率が前回の入札を上回ったこと を受け、域内で最も安全とされるドイツ国債の需要が後退した。

ドイツ30年債利回りは一時、年初来最高を付けた。この日は、スペ インが2015、2018年償還債を計30億ユーロ発行したほか、フランスは 約100億ユーロ相当の国債入札を実施した。スペインが入札を行ったの は、ラホイ首相が2012年の財政赤字目標を上方修正した2日以来で初め て。

ニューエッジ・グループの債券アナリスト、アナリサ・ピアッツァ 氏(ロンドン在勤)は、スペインの入札について「同国の財政緊縮への 懸念があるにもかかわらず依然として需要がしっかりしているかどうか を確認する上で試金石だった」と述べ、「引き続き良い結果が得られ た」と続けた。

ロンドン時間午後4時現在、ドイツ5年債利回りは4ベーシスポイ ント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.97%。一時は0.98%まで上げ、 先月9日以来の高水準となった。同国債(表面利率0.75%、2017年2月 償還)価格は0.180下げ99.950。

ドイツ30年債利回りは前日比ほぼ変わらずの2.63%。昨年12月12日 以来の最高となる2.68%まで上昇する場面もあった。10年債利回りもほ ぼ変わらずの1.96%。

スペイン銀行(中央銀行)の発表によると、2016年4月償還債の応 札倍率は4.13倍、平均落札利回りは3.374%となった。1月の前回入札 ではそれぞれ2.21倍、3.748%だった。15、18年償還債も発行された。 これら入札の目標上限は35億ユーロ。

英国債

15日の英国債市場では長期債は2年債を下回るパフォーマンスとな った。英政府が2042年12月償還債を20億ポンド発行したことに反応し た。

30年債利回りは前日比2bp上昇し3.42%。2年債利回りは7bp 下げ0.44%。一時は0.57%まで上げた。

原題:German Bonds Fall Third Day After Spanish, French Debt Auctions(抜粋) Pound Falls After Fitch Says U.K. at Risk of Losing AAA Rating (抜粋)

--取材協力:Abigail Moses.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE