英米が石油備蓄放出で合意との報道は不正確-米政府当局者

英米が戦略石油備蓄の放出で合意し た事実はないとして、米政府当局者1人が報道内容を否定した。

先の報道ではガソリン価格の高騰を抑制するために英米が協力する と伝えられていた。オバマ米大統領とキャメロン英首相が前日、ホワイ トハウスで交わしたやりとりが非公開であるとして、匿名を条件に語っ た同当局者は、報道は正確ではないと述べた。

協議に詳しい英当局者によると、両首脳は石油供給と戦略備蓄の使 用について話し合ったものの、何らかの決定を下すには至らなかった。

戦略備蓄を放出する二国間協定に向け、英国が米国に協力すること を決定したとロイター通信は伝えた。これをきっかにニューヨーク商業 取引所(NYMEX)の原油先物4月限は一時、バレル当たり103.78ド ルまで値下がりした。

カーニー米大統領報道官はこれまで、戦略備蓄放出に関する協議に ついて直接的なコメントは控えている一方、エネルギーコストを低く抑 えるためのすべての選択肢が検討されていると話している。

原題:Report of Agreement on Oil Release Inaccurate, U.S Aide Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE