中国の交通銀、約7500億円の調達計画を発表-株式私募発行で

中国5位の銀行、交通銀行は15日、 私募形式の株式発行を通じ566億元(約7500億円)の資金調達を計画し ていると発表した。

香港証券取引所への届け出によると、交通銀の2大株主である中国 財政省と英銀HSBCホールディングスが私募に参加する。交通銀の取 締役会が上海と香港での私募発行計画を承認した。

中国の銀行は2年間で2兆7000億ドル(約226兆円)規模の融資を 実施したことで財務基盤が弱まり、興業銀行などの競合行も資金調達を 進めている。中国銀行業監督管理委員会(銀監会)は信用リスクの高ま りを避けるため、大手行の資本要件の厳格化を計画している。

CCBインターナショナル・セキュリティーズの盛楠アナリスト (香港在勤)は、「交通銀はこの大規模な株式発行により、中国の大手 行の中で最も資本を備えた銀行になるだろう」と指摘。 今回の株式発 行で、同行の中核的自己資本比率が約2ポイント上昇すると予想し、 「政府やHSBCの出資は、これが長期投資であり、相場を押し下げる ような追加の株式発行がないことを確実にしている」と述べた。

原題:BoCom to Raise $8.9 Billion in Shanghai, Hong Kong Placement(抜粋)

--取材協力:Fox Hu、Stephanie Tong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE