野中信託協会長:「今の仕組みで見抜くの不可能だった」-AIJ問題

信託協会の野中隆史会長(みずほ信 託銀行社長)は15日の定例会見で、AIJ投資顧問が顧客資産を消失 させた問題について「私としても個別行としても見抜くことは不可能だ ったと思っている。今の仕組みだと信託の立場では見抜くことは無理だ った」と述べた。

信託銀行は年金運用で資産の管理業務などを手掛け、実際の資金の 増減などを把握できる場合もある。しかし、今回のケースでは運用会社 のAIJが海外籍のファンドを通じて特定の証券会社と銀行に市場取 引や資金管理などを担当させていたことなどから、野中会長は「結果的 にバリアがある」との認識を示した。

野中氏は会見で、「全容解明を待ちたいが、契約における瑕疵はな かったと思っている」と指摘。ただ「委託者、投資顧問などのあり方、 実際どんな運用が行われていたかなど微妙な問題が絡んでおり、全体が 分かった段階できちんと答えたほうがいいと思う」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE