スペインの銀行:ECBからの借入額、2月は過去最高

スペインの銀行の欧州中央銀行( ECB)からの借入額は、2月に過去最高を更新した。ECBが緊急の 流動性供給に向け取り組みを強化する中、融資総額のほぼ半分を同国の 銀行が占めた。

スペイン銀行(中央銀行)が14日にウェブサイトで発表したところ によると、市中銀行の2月のECBからの借入額は1524億ユーロ(約16 兆7000億円)と、1月の1332億ユーロから大幅に増加した。2月の ECB融資総額は3220億ユーロだった。

欧州債務危機の深刻化で銀行の資金調達手段が一段と絞られる中、 銀行はECBへの依存を強めた。ECBが先月29日実施した2回目の3 年物資金供給オペでは、800の金融機関から計5295億ユーロの応札があ った。

ECBが昨年12月に1回目の長期資金供給オペを実施して以降、ス ペイン2位の銀行、ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行( BBVA)は110億ユーロを借り入れたと発表。ポプラール・エスパニ ョール銀行は85億ユーロの融資を受けた。

原題:Spanish Banks’ ECB Borrowings Surge to Record of $199 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE