シティ:曾、朱両氏を大中華圏投資銀部門の共同責任者に指名

米銀シティグループは曾令祺(ロド ニー・ツァン)、朱勇(ロジャー・ツー)両氏を大中華圏の法人・投資 銀行部門の共同責任者に指名した。

曾氏は香港銀行事業も統括する。一方、朱氏は中国の有力顧客に専 念するほか、同国での証券合弁事業の発展を支援する。シティのアジア 太平洋地域担当グローバルバンキング責任者、ファルハン・ファルキ氏 が明らかにした。

朱氏は中国国際金融(CICC)に10年近く勤めた後、昨年10月に シティに入社した。ブルームバーグ・ニュースが入手した内部文書によ れば、CICCでは執行会長の地位にまで上り詰め、投資銀行と資産運 用事業の構築に貢献した。曾氏は2009年、バンク・オブ・アメリカ (BOA)から移籍した。

原題:Citigroup Names Tsang, Zhu as Co-Heads of Greater China Banking(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE