豪ドルとNZドル、1月以来の安値-米雇用関連統計を控え

15日の外国為替市場で、オーストラ リア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルは米ドルに対して下落。同 日発表される米経済指標が労働市場の改善を示す内容となり、米ドル安 につながり得る米金融緩和の可能性は後退するとの観測から、一時は1 月以来の安値を付けた。

豪ドルは一時、1豪ドル=1.0423米ドルと、1月20日以来の安値と なった。シドニー時間午後2時31分(日本時間同0時31分)現在は、前 日比ほぼ変わらずの1.0458米ドルで取引されている。円に対しては、 同0.5%高の1豪ドル=87円97銭。

NZドルは前日比0.1%高の1NZドル=0.8105米ドル。一時 は0.8061米ドルと、1月25日以来の安値を付けた。対円では同0.6%高 の1NZドル=68円16銭。

米労働省がこの日発表する先週の新規失業保険申請件数は、ブルー ムバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想で前週比5000件減が見 込まれている。

原題:Aussie, Kiwi Drop to 7-Week Low Before U.S. Jobless Claims Data(抜粋)

--取材協力:Weiyi Lim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE