スタンダードチャータード:中国で従業員を警察が拘束

英スタンダードチャータードは15 日、中国のプライベートバンク事業のリレーションシップマネジャー、 吴伊甸氏が警察に身柄拘束されたことを明らかにした。

同社シンガポール在勤の広報担当者メリッサ・チア氏は問い合わせ に対して電子メールで、「拘束の理由についてはコメントできない。そ れは警察の問題だ」と回答。「スタンダードチャータードが取り調べら れているわけではない」と説明した。同氏はまた、今回の社員拘束は継 続している捜査の一環であるため、これ以上コメントできないと述べ た。

米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は同日、中国当局 が中国の国有銀行1行から最大5000万ドル(約42億円)を持ち逃げした 疑いのある顧客について調べており、その一環としてスタンダードチャ ータードのプライベートバンク事業の従業員1人を拘束したと報じてい た。

原題:Standard Chartered Confirms Employee Detained by Police in China(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE