中国:2月の対中直接投資、4カ月連続減少-景気減速が影響

2月の中国への海外からの直接投資 額は、4カ月連続で減少した。中国の景気減速や長引く欧州債務危機の 影響で企業が支出を抑制した。

中国商務省の15日の発表によると、2月の対中直接投資は前年同月 比0.9%減少の77億3000万ドル(約6500億円)。1月は0.3%減だった。 1-2月では0.6%減の177億ドル。

中国銀河証券のエコノミスト、潘向東氏(北京在勤)は統計発表前 の段階で、「世界的な景気回復が緩慢なため投資家は慎重だ」としなが らも、「中国では魅力的な機会を提供する中間層が拡大しており、今後 も海外からの投資を引き付けるだろう」と述べていた。

原題:China’s Foreign Direct Investment Falls for Fourth Month (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE