米ハーバード大が2年連続で首位-世界大学評判ランキング

世界の大学の評判に基づくランキン グで、米ハーバード大学が2年連続で首位に選ばれ、マサチューセッツ 工科大(MIT)が2位、英ケンブリッジ大が3位となった。

英高等教育情報誌タイムズ・ハイアー・エデュケーションが発表し た2012年世界の大学評判ランキングでは、米スタンフォード大がカリフ ォルニア大学(UC)バークリー校を抜き4位となり、UCバークリー 校は5位に低下した。英オックスフォード大は6位だった。

同誌による世界の大学の学術的評判のみに基づくランキングの発表 は今年で2回目。137カ国から得た約1万7554件の回答に基づいてい る。回答者の大半は教育関係者で、教育の質や研究の世界的影響力をラ ンク付けしている。ランキング担当の編集者、フィル・ベイティ氏によ ると、「世界の超エリート校」である上位6校とその他の大学との差が 広がっている。

ベイティ氏はインタビューで「世界的にこれら6校が他より抜きん でていると見られているようだが、奇妙なことだ」と指摘。「これらの 大学のブランドは世界レベルで極めて強力なようだ。評判は非常に漠然 とした概念だが、実社会で尊敬を勝ち取るという意味で力強いものだ」 と述べた。

中国や台湾、シンガポールの大学が順位を上げ、欧米からアジアへ の勢力の移行が始まっていることが示唆された。中国の清華大は5つ順 位を上げ30位に、北京大は43位から38位に浮上。香港大は3つ順位を上 げて39位、シンガポール国立大は27位から23位となった。東京大は8 位、京都大は20位だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE