商品は有望な投資先、需要拡大で-ゴールドマンのハチアス氏

米ゴールドマン・サックス・グルー プのチーフエコノミスト、ジャン・ハチアス氏は商品について、良い投 資先だとの見方を示した。

同氏はブルームバーグテレビジョンの番組「ブルームバーグ・ サ ーベイランス」でトム・キーン、ケン・プレウィット両氏のインタビュ ーに応じ、「商品を選好している」と述べ、「長期的観点から見て、エ ネルギーを含む商品の需給状況は依然としてかなり有望だ」と説明し た。

商品24銘柄で構成するスタンダード・アンド・プアーズ(S&P) のGSCIスポット指数は今月1日、昨年5月以来の高水準に上昇。原 油相場は同日、10カ月ぶりに1バレル=110ドルを突破した。米政府の データによると、世界の需要ペースが供給を上回るとの懸念が高まるな か、ヘッジファンドなどの資産運用会社は2012年の商品相場の大幅高を 見込んだ投資を増やしている。

ハチアス氏は14日、今年の米経済成長率が9月までの3四半期はそ れぞれ2%となり、10-12月(第4四半期)には2.5%に加速すると予 想した。ブルームバーグがまとめたエコノミスト79人の予想中央値で は、今年通年の成長率は2.2%と、11年の1.7%を上回ると見込まれてい る。

原題:Commodities ‘Favorable’ as Demand Grows, Goldman Says: Tom Keene(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE