米財務省、銀行6行の優先株売却を計画-TARPの下で取得

米財務省は14日、金融危機時に政府 の問題資産購入計画(TARP)の下で取得した銀行6行の優先株を売 却することを明らかにした。

売却するのは、バナー・コープ、ファースト・ファイナンシャル・ ホールディングス、メーンソース・ファイナンシャル・グループ、シー コースト・バンキング・コーポレーション・オブ・フロリダ、ウィルシ ャー・バンコープ、WSFSファイナンシャルの優先株。3月26日ごろ にダッチオークション方式の入札を実施する。

原題:U.S. Treasury Plans to Sell Preferred Stock in Six TARP Banks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE