3月14日の欧州マーケットサマリー:株は7月以来の高値

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3020 1.3084 ドル/円 83.62 82.94 ユーロ/円 108.87 108.53

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 270.27 +.71 +.3% 英FT100 5,945.43 -10.48 -.2% 独DAX 7,079.42 +83.51 +1.2% 仏CAC40 3,564.51 +14.35 +.4%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .25% +.07 独国債10年物 1.95% +.13 英国債10年物 2.34% +.17

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,644.25 -45.75 -2.78% 原油 北海ブレント 125.37 -.85 -.67%

◎欧州株式市場

14日の欧州株式相場は続伸。ストックス欧州600指数は昨年7 月以来の高値に達した。米連邦準備制度理事会(FRB)が前日開催 した連邦公開市場委員会(FOMC)で景気判断を引き上げたことが 手掛かり。

ドイツ最大の公益企業エーオンが7%高。2011年通期利益が市 場予想を上回った。クレディ・スイス・グループなどの銀行株や英リ ーガル・アンド・ゼネラル・グループなど保険株も上げた。化学製品 を手掛ける仏アルケマは5%の値下がり。株主による最大4億5000 万ユーロ相当の売却が響いた。

ストックス欧州600指数は前日比0.3%高の270.27で終了。 年初来では11%の値上がり。ユーロ圏がソブリン債危機を封じ込める との楽観や市場予想を上回る米経済指標が背景。

スイスカント・アセット・マネジメント(チューリヒ)のファン ドマネジャー、ペーター・ブレンドル氏は「米国からは引き続きかな り良い経済指標が出てきているほか、ギリシャの状況も当面は落ち着 いた」と指摘。「南欧については、節減だけではなく構造改革が進む ことを期待する。株式市場には明らかにプラスの影響をもたらす」と 付け加えた。

ストックス欧州600は前日、1.8%高で終了。ドイツの景況感が 予想以上に改善したことや米小売売上高の大幅な伸びが好感された。 14日の西欧市場では、18カ国中15カ国で主要株価指数が上昇した。

◎欧州債券市場

14日の欧州債市場ではドイツ国債が下落し、10年債利回りは3 カ月ぶりの大幅上昇となった。米連邦準備制度理事会(FRB)が前 日開催した連邦公開市場委員会(FOMC)で景気判断を引き上げた ことを背景に、域内で最も安全とされるドイツ国債の需要が後退した。

ドイツ10年債はその他のユーロ圏諸国の国債のパフォーマンス を下回り、利回りはほぼ3週間ぶりの高水準に達した。イタリア国債 は上昇。この日の国債入札で3年物の落札利回りが1年5カ月ぶりの 低水準となったことがきっかけ。ギリシャ国債も上げた。格付け会社 フィッチ・レーティングスによるギリシャ格上げが好感された。

ロイズ・バンク・コーポレート・マーケッツの債券ストラテジス ト、エリック・ワンド氏(ロンドン在勤)は「FOMCの発表が材料 視され、ドイツ国債は下落した」と述べ、「市場が必要としていた信 頼感を与えるのに十分だった」と続けた。

ロンドン時間午後4時44分現在、ドイツ10年債利回りは前日 比14ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し1.96%と、 2月22日以来の最高となった。同国債(表面利率2%、2022年1 月償還)価格はこの日、1.215下げ100.375。ワンド氏は同利回り が2%に向かってさらに上昇するとみている。ドイツ2年債利回りは 6bp上昇の0.24%。

イタリア入札

イタリア当局は3年債を50億ユーロ発行。落札利回りは

2.76%と、2010年10月以来の低水準だった。応札倍率は1.56 倍と、前回入札時の1.40倍を上回った。10億ユーロ相当の7年債 の落札利回りは4.3%。総発行高は60億ユーロとなり、目標上限と 一致した。

イタリア10年債利回りは前日比4bp低下の4.86%。同年限 のドイツ国債に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)は18bp縮小の 290bpとなった。

◎英国債市場

14日の英国債相場は下落。10年債利回りは昨年9月以降で最大 の上昇となった。米連邦準備制度理事会(FRB)が前日開催した連 邦公開市場委員会(FOMC)で景気判断を引き上げたことを背景に、 主要中銀が資産購入拡大を手控えるとの観測が高まった。

英2年債は続落。2月の英失業者数が市場予想を上回る増加とな ったものの、相場の支援要因とはならなかった。米モルガン・スタンレ ーは、英国債よりもドイツ国債への投資が有利だと顧客に指摘。英経 済がユーロ圏よりも早く回復するため、イングランド銀行(英中銀) が量的緩和(QE)を拡大する公算が小さくなるとの観測を挙げた。 英政府は15日に30年債入札を実施する。

モルガン・スタンレーの債券ストラテジスト、アンソニー・オブ ライエン氏(ロンドン在勤)は「確率が半々とみられる新たなQEか らの支援を得られない場合、英国債利回りはドイツ国債に比較して大 きく上昇するだろう」と発言。「30年債入札が明日あることから、長 期債はやや軟調となるかもしれない」と付け加えた。

ロンドン時間午後4時28分現在、10年債利回りは前日比17ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の2.34%と、昨年 12月6日以来の高水準となった。終値ベースでは9月13日以降で最 大の上昇。同国債(表面利率4%、2022年3月償還)価格はこの日、

1.68下げ114.64。

2年債利回りは前日比5bp上昇し0.52%。一時は0.54%に 達し、11月11日以来の高水準を付けた。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 千葉 茂 Shigeru Chiba +1-212-617-3007 schiba4@bloomberg.net Editor: Kyoko Kobayashi 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE