米生保株が下落、メットライフ安い-FRBが自社株買い却下

14日午前の米株式市場で、米生命保 険最大手のメットライフを中心に生保株が下げている。前日に米連邦準 備制度理事会(FRB)がメットライフの自社株買い計画を却下したこ とを受け、業界大手は一段と厳しい自己資本基準に直面するとの憶測が 強まった。

ニューヨーク時間午前9時36分現在、メットライフの株価は前日 比4.5%安の37.69ドル。米生保2位のプルデンシャル ・ファイナンシ ャルは3%安となっている。

クレディ・スイス・グループの株式アナリスト、トマス・ギャラハ ー氏は14日付の調査報告の中で、仮に規制当局が銀行以外のいわゆるシ ステム上重要な金融機関(SIFI)にFRB基準を適用すると決定し た場合、メットライフは「資本増強が必要になる」と指摘。「当社はプ ルデンシャルも銀行以外のSIFIに指定されると予想しており、同様 の制約を受ける可能性がある」と記述した。

原題:MetLife Leads Life Insurers Lower as Firm Fails Fed Capital Test(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE