FRB議長:米成長「苛立たしいほど鈍い」、銀行融資を抑制

米連邦準備制度理事会(FRB)の バーナンキ議長は米景気の弱さについて、銀行にとって採算の取れる融 資を困難にするものだとの認識を示した。

バーナンキ議長は14日、米地域銀行の業界団体インディペンデン ト・コミュニティー・バンカーズ・オブ・アメリカ(ICBA)の会合 で事前録音を用いて講演。「米経済にはこのところ改善の兆候が見られ るものの、景気回復は苛立たしいほど鈍く、採算が取れる融資の機会が 抑制されている」と述べた

FRBは前日に開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)終了後 の声明で、少なくとも2014年遅くまで政策金利をゼロ近辺に据え置くこ とが正当化される可能性が高いとの見解を示した。

議長のこの日の講演は、2月16日に米連邦預金保険公社 (FDIC)主催の会議で地域銀行に関して行った講演内容と類似して いた。

原題:Bernanke Says ‘Frustratingly Slow’ U.S. Growth Impedes Lending(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE