グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。中国の温家宝首相が住宅価格がまだ割高と の認識を示したことが嫌気された。米小売売上高の増加や米連邦準備 制度理事会(FRB)の景気判断引き上げを受け、一時は値を上げて いた。

温首相が不動産規制の緩和が「中国の住宅部門の混乱」を招く恐 れがあるとの認識を示したことで、恒大地産集団(3333 HK)が

1.7%下落するなど、中国本土の不動産関連銘柄が値を下げた。SO HO中国(410 HK)も安い。

一方、米ウォルマート・ストアーズに玩具や衣料を納入するリ ー・アンド・ファン(利豊、494 HK)は4%高。FRBがリセッシ ョン(景気後退)があっても大半の米銀がこれを乗り越えるのに十分 な資本があるとの見方を示したことで、HSBCホールディングス (5 HK)やスタンダードチャータード(2888 HK)など銀行株も買 われた。

パイパー・ジャフレー・アジア・セキュリティーズのプリンシパ ルセールストレーダー、アンドルー・サリバン氏(香港在勤)は、温 首相の発言で「現在の規制が緩和されない見通しになったため、不動 産関連銘柄の売りを促した」と指摘。「不動産開発会社は予測可能な 将来、困難に直面するだろう」と述べた。

ハンセン指数は前日比31.81ポイント(0.2%)安の

21307.89で終了。取引時間中には1.4%高となる場面もあった。ハ ンセン中国企業株(H株)指数は0.5%安の11300.41。

【中国株式市況】

中国株式市場では、指標の上海総合指数が約3カ月ぶりの大幅下 落となった。温家宝首相が、住宅価格は妥当な水準からは程遠いと述 べたことが材料視された。

温首相は全国人民代表大会(全人代、国会に相当)閉幕に当たっ ての記者会見で、不動産市場の規制緩和は「混乱」につながるとの認 識を示した。保利房地産集団(600048 CH)などを中心に不動産株 が下落し、同社株などで構成される不動産株の指標は3.7%安。万科 企業(000002 CH)や金地集団(600383 CH)も売られた。安徽海 螺水泥(600585 CH)や華新水泥(600801 CH)などの建材関連株 も値を下げた。

上海明河投資管理の張翎ゼネラルマネジャーは「温首相の演説で、 不動産規制が従来予想よりも長期間維持されるという懸念が高まった」 と指摘。「不動産中国経済の大きな部分を占める」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比64.56ポイント(2.6%)安の

2391.23で終了。昨年11月30日以来の大幅安水準。一時は0.8% 高を付けていた。上海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300 指数は前日比2.8%安の2605.11。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、指標のセンセックス30種指数は3週 間ぶりの高値を付けた。米連邦準備制度理事会(FRB)が前日開催 した米連邦公開市場委員会(FOMC)で景気判断を引き上げたこと が手掛かり。

インドで民間銀最大手のICICI銀行は2月22日以来の高値 で引けるなど、銀行株は総じて高い。国内最大のエンジニアリング・ 建設会社、ラーセン・アンド・トゥブロは2.6%上昇し、5営業日続 伸となった。ソフトウエア大手のインフォシスは続伸。同社は売上高 の90%余りを海外から得ている。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比105.68 ポイント(0.6%)高の17919.30で終了。終値ベースで先月24日 以来の高値。

インドの2月のインフレ率は5カ月ぶりに加速し、インド準備銀 行(中央銀行)が利下げに踏み切る可能性が低下したことから、セン セックスは1.3%高から上げ幅を削った。次回政策決定会合は15日 に開催され、インド政府はその翌日に予算案を公表する。

ICICI銀(ICICIBC IN)は2.6%高の953.90ルピー、 ラーセン(LT IN)の終値は1396.60ルピーとなった。インフォシ ス(INFO IN)は0.7%上げ2878.90ルピー。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比39.56ポイント(0.9%)高の

4287.18。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比20.04ポイント(1%)高の

2045.08。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比93.75ポイント(1.2%)高の8125.26。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比37.33ポイント(1.3%)高の3026.40。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比11.69ポイ ント(0.8%)高の1575.71。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比10.80ポイント(0.9%)高の1164.36。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比45.68ポイント(1.1%)高の

4054.33。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比45.24ポイント(0.9%)高の

5050.99。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE