インド株:3週ぶり高値、銀行株高い-米景気判断引き上げで

インド株式相場は上昇し、指標のセ ンセックス30種指数は3週間ぶりの高値を付けた。米連邦準備制度理事 会(FRB)が前日開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で景気 判断を引き上げたことが手掛かり。

インドで民間銀最大手のICICI銀行は2月22日以来の高値で引 けるなど、銀行株は総じて高い。国内最大のエンジニアリング・建設会 社、ラーセン・アンド・トゥブロは2.6%上昇し、5営業日続伸となっ た。ソフトウエア大手のインフォシスは続伸。同社は売上高の90%余り を海外から得ている。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比105.68ポイン ト(0.6%)高の17919.30で終了。終値ベースで先月24日以来の高値。

インドの2月のインフレ率は5カ月ぶりに加速し、インド準備銀行 (中央銀行)が利下げに踏み切る可能性が低下したことから、センセッ クスは1.3%高から上げ幅を削った。次回政策決定会合は15日に開催さ れ、インド政府はその翌日に予算案を公表する。

ICICI銀(ICICIBC IN)は2.6%高の953.90ルピー、ラーセン (LT IN)の終値は1396.60ルピーとなった。インフォシス(INFO IN) は0.7%上げ2878.90ルピー。

原題:India Stocks Rise to Three-Week High as Fed Stokes Growth Hopes(抜粋)

--取材協力:Rajhkumar K Shaaw.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE