中国のテンセント:11年10-12月期、15%増益-SNS好調

売上高で中国最大のインターネット 企業、テンセント・ホールディングス(騰訊)の2011年10-12月(第4 四半期)決算は15%増益と、市場予想とほぼ一致した。オンラインゲー ムとソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の収入が増え た。

同社が香港証券取引所に14日提出した資料によれば、純利益は25 億4000万元(約335億円)に増えた。ブルームバーグがアナリスト9人 を対象にまとめた調査の平均値では25億5000万元と見込まれていた。売 上高は前年同期比43%増の79億2000万元。

「リーグ・オブ・レジェンド」などのゲームが人気を集めたほか、 SNSの「Qゾーン」の会員も増加。馬化騰最高経営責任者(CEO) がミニブログや電子商取引などサービスを拡大する中、同社株の年初来 パフォーマンスは、競合する中国の百度(バイドゥ)やネットイーズ・ ドット・コムを上回っている。

原題:Tencent Net Income Rises 15% as China Online Game Sales Increase(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE