ブラジル:金利先物利回り上昇-景気回復でインフレ加速観測

13日のブラジル市場で金利先物の利 回りが前日に続いて上昇。世界的な景気回復の兆候が表れる中で、ブラ ジルのインフレが年内に加速するとの観測が高まった。

2013年1月限の金利先物の利回りは2ベーシスポイント(bp、1 bp=0.01%)上昇の8.70%。通貨レアルは0.3%高の1ドル=1.7922 レアルとなった。一時は1.6%安まで値下がりしたが、同国のマンテガ 財務相がこの日の議会でレアル高抑制の追加策を発表しなかったことが 反発につながった。

米小売売上高が5カ月ぶりの増加ペースとなり、ドイツの投資家信 頼感が予想を上回って上昇したことで株式相場が上昇。成長に対する楽 観的な見方が拡大するとともに、インフレ抑制のためにブラジル中央銀 行が利下げペースを緩めざるを得ないとの観測に拍車が掛かった。

CMキャピタル・マーケッツのシニアエコノミスト、マウリシオ・ ナカホド氏(サンパウロ在勤)は電話取材で、「明るい外部環境が先物 利回りに影響することがあり得るだろう。商品相場の上昇が続けば、利 下げペースに反映されるのではないか」との見方を示した。

原題:Brazil Futures Yields Rise as Growth Rally Spurs Inflation Bets(抜粋)

--取材協力:Ye Xie.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE