12年度の米財政赤字見通し、1.2兆ドルに上方修正-議会予算局

米議会予算局(CBO)は、2012会 計年度(11年10月-12年9月)の財政赤字が従来予想を上回るとの見通 しを示した。ただ、医療関連支出については予想ほど増えないとしてい る。

CBOによると、財政赤字見通しは1兆2000億ドル(約100兆 円)。2カ月前に示した予想を約930億ドル上回る。この増加は、米議 会が財源を手当てしないまま、給与税減税の年内延長で合意したことが 主な要因。

今回の見通しは、財政赤字が4年連続で1兆ドル規模となることを 意味する。ただ、赤字額は昨年度の1兆3000億ドルより若干少ない。

CBOは13日付の報告書で、「連邦財政の基本的な基調は変わって いない。財政赤字は縮小に転じつつあるが、歴史的な基準でみるとまだ 極めて大きい」と指摘した。

原題:U.S. Budget Deficit Revised Upward to $1.2 Trillion for 2012(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE