NY原油時間外:2日ぶり高値近辺-米経済成長加速で燃料需要増期待

ニューヨーク原油先物相場は14日の 時間外取引で、2営業日ぶり高値近辺での推移。米経済成長の加速で燃 料需要が増えるとの期待感が強まった。

原油先物相場は小動き。前日の通常取引は0.4%上昇した。米商務 省が13日に発表した2月の小売売上高は過去5カ月間で最大の伸びを示 した。米連邦準備制度理事会(FRB)は景気の評価を上方修正し、国 内大手銀行のほとんどがストレステストを通過したと述べた。原油在庫 は5週連続で増加したが、ガソリン、ディーゼル油とヒーティングオイ ル(暖房油)を含む留出油の在庫は減少した。

商品市場に関するニュースレター、バラッツ・ブレティン(シドニ ー)のジョナサン・バラット最高経営責任者(CEO)は「今のところ 原油相場が上昇するのを阻む要因は全くない」とし、1バレル当た り104-110ドルのレンジの上限を目指すと予想した。ただ「在庫の増加 が価格上昇の抑制要因になるかもしれない」とも述べた。

原油先物4月限はシドニー時間午前11時45分(日本時間同9時45 分)現在、5セント安の106.66ドルで推移している。前日の通常取引 は37セント高の106.71ドルで引けた。終値としては9日以来の高値。年 初来では7.9%上昇。

原題:Oil Trades Near 2-Day High as Economy Lifts U.S. Demand Outlook(抜粋)

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE