FOMC:市場関係者のコメント-TDセキュリティーズ

米連邦準備制度理事会(FRB) は13日に開催した連邦公開市場委員会(FOMC)終了後に声明を発 表、労働市場が強さを増したと指摘し、景気判断を引き上げたものの、 借り入れコスト低下に向けた新たな措置には踏み切らなかった。これに ついての市場関係者のコメントは以下の通り。

◎TDセキュリティーズの米金利調査戦略責任者、エリック・グリーン 氏:

「FRBは依然としてハト派的な姿勢であり、全ての選択肢を残し ている」

「不胎化した形式でのオペレーション・ツイスト(ツイストオペ) 延長への期待は誤っていた」

「声明はハト派的であるものの、関連する変更によって趣旨は債券 相場にやや弱気な内容になった」

「FRBは低インフレと緩やかな経済成長を受け、極めて長期にわ たる緩和策が可能になっている」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE