エムアップ初値公開比76%高、マザーズ新規上場-本田選手サイトも

東証マザーズ市場にきょう新規株 式公開(IPO)したエムアップ株は買い気配値を切り上げた後、午 前の取引終了前に形成された初値は1987円と、公開価格(1130円) を76%上回った。

エムアップは、携帯電話やPC向けコンテンツ配信を手掛けてい る。人気アーティストやタレントの「オフィシャルファンサイト」、デ コメールなどを扱う「エンタメ系サイト」、着うたなど「音楽・映像配 信サイト」の運営が事業の柱。ファンクラブサイトでは、タレントの つるの剛士、歌手の徳永英明、サッカー選手の本田圭佑などを扱う。

2012年3月期通期の予想単独業績は、売上高が前期比26%増の 34億7400万円、営業利益は同33%増の4億8600万円。1株当たり純 利益は192円11銭を見込む。公開価格から算出した予想株価収益率(P ER)は5.9倍。

水戸証券投資情報部の岩崎利昭チーフオフィサーは、ファンクラ ブサイトを軸とした事業展開で、収益を堅調に伸ばしている点を評価。 株価については「バリュエーション面で割安。PERが低いほか、配 当利回りの高さも魅力」との認識を示した。今期の1株配当予想は50 円で、公開価格ベースの配当利回りは4.4%になる。

IPOに伴う公募株数は17万6500株、売り出し31万1400株(オ ーバーアロットメントによる追加売り出し含む)。主幹事は大和証券キ ャピタル・マーケッツが務める。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE