EU、ハンガリー向けインフラ整備資金供与を一部凍結

欧州連合(EU)各国政府は13日、 ハンガリーへのインフラ整備資金支援を2013年時点で一部凍結すること を決定した。凍結を解除するには財政赤字削減に向けた「有効な」措置 を6月22日までに講じるよう求めた。

EU財務相理事会が供与停止を決めた整備資金は4億9500万ユーロ (約540億円)。EUは、条件が満たされた場合、この制裁解除を視野 にこの問題を再び取り上げると指摘した。ハンガリーは支援凍結を解除 するため財政赤字を抑制する「必要な是正措置」を講じなければならな いと強調した。

EUは、先週まとめた13年までの財政赤字見通しを踏まえてオルバ ン首相に財政赤字削減を求めている。EUの行政執行機関である欧州委 員会によると、来年のハンガリーの財政赤字は国内総生産(GDP) 比3.6%と、12年の推定3%から拡大する見込み。EUの規則では、各 国は年間の財政赤字をGDP比3%未満に抑える必要がある。

欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)は13日に記者団に対 し、「ハンガリーにとって、健全で持続可能な財政政策を実施する強い インセンティブになる」と指摘。政府の措置は「その場限りではなく、 恒久的なものであることが不可欠だ」と述べた。また、「マクロ経済見 通しが悪化すること」を考慮して財政赤字の見通しを算出したと付け加 えた。

同国のマトルチ経済相はこの日ブリュッセルでEUの決定について 「妥当」だとした上で、政府は6月22日の期限順守に「100%」の自信 があると述べた。

原題:EU Partially Freezes Hungary’s Subsidies on Deficit Overrun (3)(抜粋)

--取材協力:Josiane Kremer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE