ギリシャ:イタリア法の下で発行した国債の金利を12日に支払い

ギリシャ政府は、2019年3月償還国 債(表面利率5%)の金利として910万ユーロを12日に支払った。イタ リア法の下で1999年に発行された19年3月償還債の発行残高は1億8300 万ユーロ相当に上る。

ギリシャ公債管理局の責任者、ペトロス・クリストドゥル氏は電子 メールを通じて公表した声明で、利払い日の11日が日曜日だったため、 次の営業日に支払いを行ったと説明した。

ITCマーケッツのアナリスト、アンドレアス・クトラス氏は「ギ リシャ法の下で発行された国債については先週、債務再編がまとまった が、外国法の下で発行された国債の交換は行われておらず、なお利払い を行う必要がある」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE