NY銅:上昇、一時1週間ぶり高値-米景気回復で需要増観測

13日のニューヨーク銅先物相場は上 昇。一時1週間ぶりの高値を付けた。世界2位の銅消費国である米国の 景気回復加速に伴い、需要が拡大するとの観測が広がった。

2月の米小売売上高は過去5カ月で最大の伸びとなった。この日開 催の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、少なくとも2014年の遅い 段階まで低金利を維持する方針があらためて示されると予想されてい た。

キングズビュー・ファイナンシャル(シカゴ)のストラテジスト、 マシュー・ジーマン氏は電話インタビューで、「小売売上高は良い数字 だった。正しい方向への確かな一歩だ」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 5月限終値は前日比1.7%高の1ポンド=3.9025ドル。一時は3.9165ド ルと、5日以来の高値を付けた。銅相場の上昇は過去5営業日で4日 目。

原題:Copper Rises to One-Week High on Signs U.S. Economy Picks Up(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE