独財務相:ファイアウォール拡大の前に問題解決に向け行動を

ドイツのショイブレ財務相は、ユー ロ各国政府が域内の救済基金に支援を求める前に自国経済の問題に対処 しなければならないと述べ、域内のファイアウォール(防火壁)を拡大 する必要性を重視しない姿勢を示した。

ショイブレ財務相は13日に欧州連合(EU)財務相会合後にブリュ ッセルで記者団に対し、ユーロ圏各国政府が決めた順序は、財政難の国 はまず自国の経済問題に取り組み始める必要があり、その後でユーロ圏 を「安定的な同盟」に変えるための欧州安定化メカニズム(ESM)な どの仕組みを導入する形だと説明した。

同財務相は救済融資の5000億ユーロ(約54兆2000億円)の上限を引 き上げる可能性について、「3月に最終決定を下したい考えを示してき た」と述べた上で、ユーロ圏各国は「問題解決に向けた強い決意を持た なくてもやり過ごせるという考えを促す誤った誘因」を作り出さないよ うにしなければならないと指摘。融資上限の引き上げに慎重姿勢をあら ためて示した。

同相はまた、昨年12月以降の国債スプレッドの動向は欧州が「間違 った軌道を進んではいない」ことを示唆していると述べた。

原題:Schaeuble Says Euro Countries Must Act Before Firewall Boost(抜粋)

--取材協力:Rebecca Christie、Zoe Schneeweiss、Angeline Benoit、David Tweed、Chiara Vasarri、Jurjen van de Pol、Marcus Bensasson、Gregory Viscusi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE